読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

心を打つ写真

芸術・文学・音楽

福岡に原爆が落ちたときの残り火を広島から持ち帰って「平和の火」として祀っているものがあるそうです。平和を祈ること自体は間違ってないけど、原爆の残り火なら「悪魔の火」だよね?

原爆と言えば、長崎の原爆資料館で昔ある写真を見ました。私は基本的に写真を芸術と認めていません。(創造的でないため)ですが、この1枚には強い衝撃を受けました。

「焼き場に立つ少年」

凛とした目で前を見つめる少年。彼が背負っているのはのは既に死んでしまった兄弟。まだ幼いのにしっかりと背を張り前を見つめています。おそらく心の中は張り裂けんばかりでしょう。泣きわめきたいでしょう。焼けてゆく兄弟を唇を噛みしめ涙をこらえて見送り、静かに焼き場を後にした少年。彼がその後どうなったかは不明だそうです。

大平洋戦争で死んでいった全ての人々に、黙祷。

f:id:mentlament:20140807023201j:plain
絵は今日一気に線入れ。でも力つきた…。ランプもうちょっと増やさないと…。