読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

管理職

私はソフト会社で働いてます。どの業界内もそうなのかもしれませんが、会社は少し経験を積むと何故か管理者にしたがります。
「プログラミングは下流工程だから外注に任せとけ」「我々は管理をするんだ」とわけのわからないことを言い出します。
たしかにプログラミングは下流工程というのは間違っていないです。ですが、この人達の言うプログラミングはソフトのアーキテクトをひっくるめてます。
プログラミングは所詮言語なので、言葉を書けるレベルの脳みそがあれば誰でもできます。ですが、そこから綺麗な文章を作ろうとすると一捻り、物語を作ろうとするともう一捻り、絶賛されるようなアイディアとストーリー展開を作るにはもう一捻り必要です。
このうち、言葉を書く部分だけを他人に依頼しても手間暇かかるだけですし、物語を作る部分を依頼してしまうのであれば、それはもう自分達で話を作っているとは言えなくなります。
開き直って、うちの会社は企画会社ですと言えばいいものを、あくまでソフト開発だシステム開発だと言い張るので、他人のふんどしで相撲をとってるみたいな気持ち悪さが残るのです。

でも、日本人は仕事が好きなので、一次外注二次外注…、窓口わさわさ責任者わさわさ中間管理職わさわさ、という仕事が仕事を生み出すシステムが幸せなのかもしれません。

イラストは下塗り中。
f:id:mentlament:20150602023518j:plain