ソナチネ

土曜出勤だったので帰りにTSUTAYAで借りてきて、今見終わりました。北野武の『ソナチネ』です。
北野武の映画は大好きで、この作品は前々から見たいと思っていた作品なのですが、小さい子供がいるのでなかなか見る機会がありませんでした。

これは…、これは…、すごく面白い。かなりの名作。北野映画の特徴である昇華された透明度の高い暴力映画です。氷のようなキタノブルーとどこまでも無機質な暴力が見る人の心を凍らせます。これは映画館で見ると余韻で席を立てなくなる作品ですね。
エンターテイメント性はありません。ドライな映画が好きな人にはお勧めです。私は、今まで見た全ての映画の中で五本の指に入るくらい気に入りました。
中盤にさり気なく出てくる「あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ」は、一見この映画から反対の場所にあるように見えて、ラストに繋がる名台詞です。