読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

絵の講座

みんなの真似して絵の講座してみたくなった!!
でもね、私には何も教えられることは無い。なんてこった。
あ、あれだ。誰でも絵が上手になれる方法がふたつだけあった。



そのいちーー!!
絵を描く。

そのにーー!!
絵を見る。

いや、冗談じゃないですよ。これを真面目にこなすのはすごーく難しいんですよ。


絵の描けない人、なんとなくで描いてませんか?
服のシワ、髪の毛の一本、本当にその位置が最適ですか?
その表情、なんとなく笑った顔にしてないですか? 感情を喜怒哀楽の四種類で片付けてませんか?
瞳は光源を考えて光らせてますか?
肌の色は本当に肌色ですか? 昼でも夜でもその色ですか?
手順通り描いてませんか? あなたの描きたいものを描き込めてますか?
あなたの手はキーボードも打てるし、ゲームもできる。そんなに自在に動く手に描けないものはない!!


絵のイメージできない人、なんとなくで絵を見てませんか?
絵を見る。目玉が飛び出して落っこちるくらい見る。
上手な人の絵を見る。旨すぎて死にたくなる。頑張って見る。細部を見る。描いてる姿をイメージする。ほら、だんだん描けそうな気がしてくる。
芸術を見る。意味がわからない。もう一度見る。側に寄って見る。離れて見る。考える。何を思って描かれた絵なのか考える。自分の感情を理解する。その絵が何を伝えているのか理解する。衝撃を受ける。初めて絵が意味を持つ。すると、今度は自分の絵の意味について考えることができる。

割と真面目な話、絵が描けるか否かというのは絵に真摯に向き合えるか、だと思ってます。
私も全然出来ていないです。本当に絵は難しい。