読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

ボルケニオンと機巧のマギアナ

映画

お盆休みということで子供ふたりを連れて『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンキャラメルマキアート』、…じゃない『ボルケニオンと機巧のマギアナ』を見てきました。

チケットを買うときに「DS持ってきていますか?」と聞かれ、何のことかさっぱりわかりませんでしたが、ゲームで使う(?)ポケモンがDLできたみたいですね。初代ポケモンしかプレイしていないのでよくわかりませんが、こういう子供に映画を特別なものに感じさせるプレゼントっていいですね。

 

映画の感想としては、まぁまぁでした。ストーリーは勧善懲悪で悪者が善悪がはっきりしており、CMでよく流れる「マギアナの声が聞こえないのニャ」も想像通りのストーリー。

逆に言えば子供にとってはこのわかりやすいストーリーが良いでしょう。笑い有り、涙有り、そしてフラストレーションが溜まったところで気持ちよく悪者をやっつけスカッとする。非常に夏らしい映画です。

 

映画の全体的な出来は悪くないのですが、何かがマイナスな印象を与えています。なんだろう…これは? ちょっと原因を探ってみました。

ボルケニオンに魅力が無い

 容姿もイマイチですし、声もなんだかわざとらしくて浮いた感じ

・バトルシーンがモヤッとしたまま終わる

 迫力のある良いバトルシーンなんですが全体的に短いです。特に相手のポケモンを倒すシーンがぼやけているのが残念。しっかりふっとばそう

ロケット団にもう少し活躍して欲しい

 折角良い役で出てきているのに活躍シーンがない!3人(2人+1匹)にもっと活躍の場を!

・カラクリ描写がもうちょっと欲しかった

 街や要塞の外観はしっかり描写されていたのですが、5秒10秒くらいの短いシーンで少し街の人々の暮らし等にフォーカスしてくれると嬉しかったです。ネーベル高原の描写が若干冗長だったので、そこを削って時間を作って欲しかった

 

どれも大きな欠点じゃないのですが、積み重なって全体の印象を悪くしている感じです。

 

悪いところばかりだとアレなので最後に良かった点を。

・オープニング曲が秀逸

 アニメを見たときも思ったのですが、この曲は非常に素晴らしいです。ストーリー中に組み込むと場が非常に盛り上がります

・サトシゲッコウガ・ぷにちゃんといった人気キャラが活躍する

 何だ? サトシゲッコウガって? と知らない私は思ったのですが、子供たちには大人気。サトシは人間辞めてどんどんポケモンに近くなってる…

メガシンカの取り扱い

 界王拳のようにインフレを起こし、周りを置いてきぼりにしそうな設定ですが、うまく取り入れていました

・わかっていてもストーリーは結構感動する

 これはニャースがよい引き立て役をやってます。ニャースすばらしい