ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

吉田博展

名古屋ボストン美術館の吉田博展。
木版画大好きなので前から興味があったのですが、たまたま転勤先の名古屋でやっていたので、これ幸いと時間の都合をつけて見てきました。
多目の多重刷りによる色合いが特徴なのですが、実は私が気になっていたのはそこではなく、この人構図の取り方が物凄く私と近いんです。(勿論私より上手です)
f:id:mentlament:20170204001730j:plain
画中の密と疎がきっちり切り替えてあり、構図のスタティックさ、ダイナミックさも極端に取ります。また、中心となる人や建物等のモチーフに対して、木や花を強く重ねることで木や花側を全面に押し出す等、私が好むやり方が高いレベルで使われてます。良かったです。

名古屋ボストン美術館は常設展がないため比較的短時間で回れます。ビルの一角なのでじっくり見るには物足りないですが、空いた時間で見るには丁度良いです。オフィス街にあるので、近場の方は昼休みにでも覗いてみてはどうでしょうか?