死にたくなる季節

どんなに順風満帆な人生でも五月は死にたくなる。

会社に行く、トイレに行く、ふと死にたくなる。

おいしい夕食を食べる、お皿を洗う、ふと死にたくなる。

布団に入る、電気を消す、ふと死にたくなる。

 

目を瞑るとそこは真っ暗な海辺でたださざなみの音だけが聞こえてくる。

夢の中、僕は波に揺られて膝を抱えながら朝が来るのを待つのである。

そして、明日もまた死にたくなる。

 

 

 

イラストは塗り中です。

f:id:mentlament:20170517004459j:plain