何だかとてもダメです。
部屋の隅で膝を抱えて丸くなって、そのまま腐り落ちたい。

頭ではわかってます。体も元気です。でも、心はきっともうだいぶ前から死んでるんだろうなぁ。
ずっと生きてるふりをしてましたが、何だか騙せなくなってきました。

調子の良い時もあります。同僚とごはんを食べて笑います。でも、次の瞬間にはすぅーと感覚が遠のき私は空っぽになってしまいます。
心が死んでいるのではなくて、はじめから無機物だったのかもしれません。

昔は心の底から笑い、怒り、泣いていたような気がします。でも、その頃の自分は、今の私と同一人物ではなく、違う第三者のように思えるのです。
私はずっと前からただの土で、これからもきっとただの土です。