退廃的で陰鬱な曲

なんと呼んでいいかよくわかりませんが、個人的に好きなジャンルの音楽の紹介です。

似たような曲を探す時にキーワードを上げにくくて困ります。

特徴としては退廃的で陰鬱な曲。ゴシックな感じかな、と思っていたのですが、ゴシックメタルにあるような激しさは無い方が良くて、宗教系にあるような荘厳な感じも不要です。

 

■ 『Waiting for the Miracle』 Leonard Cohen

映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』の冒頭で流れる曲です。『Waiting for the Miracle』に始まり、同じくLeonard Cohenの『The Future』で閉める流れが、この映画の雰囲気を作っていると言っても過言ではないです。

レナード・コーエンは全体的に暗い歌詞が多いですが、その歌詞の雰囲気を非常によく表現できている名曲です。

 

■ 『The Golden Age of Grotesque』 Marilyn Manson

マリリン・マンソンはデスボイスと過激な演出のせいか激しい曲のイメージが強いですが、囁き声もすごくいいです。私はこの曲がダントツに好きです。

 

■ 『Moritat』 Das Ich

とても退廃的でゴシックな曲。地の底から響くような声がステキ。

 

『Indigo Flow』 Limp Bizkit

後半、シャウトが入りスクラッチグリグリで激しい印象ですが、実はシャウトはここだけで全体的には暗く沈んだ声で歌われてます。Limpは色々ありましたが、やっぱり1stアルバムは名盤です。

 

■ 『Digital Observations』 The Cooper Temple Clause

こちらの曲も後半にシャウトがありますが、良い曲なので紹介。

ばらけた感じのメロディのループに、どこか諦めたような乾いた歌声を重ねた曲。徐々に絞り出すような歌い方に変わり、最後にコトン落ちる感じが良いです。CDジャケットの通り、自殺する瞬間を見ているような感じです。

 

何かいい曲あったら教えて下さい。