ゼルダの伝説

最近イラストのペースがいつにも増して鈍化しているのは、実はNintendo Switchを買ったからなのでした。単身赴任のレオパレスが暇すぎるんです!!

 

とりあえずキラータイトルである(?)『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を買って、ご飯の準備をしているボコブリン達を襲い食料を強奪し、虫やトカゲで料理を作って遊んでいます。

トーリー的には神獣のうち2体、水と火のカースガノンを倒すところまで進んでます。フララットちゃんがかわいいです。

 

私のゼルダ歴は以下です。

ゼルダの伝説 (初代)

神々のトライフォース

・夢を見る島

 

そうです。2Dゼルダプレイヤーです。今回初の3Dゼルダなのです。いや、すごいですね、オープンワールド。広い、とても広い。そしてこの自由さが溜まらない。オープンワールドのゲーム自体も初めてなので、とても新鮮です。

考えてみると、2Dゼルダってオープンワールドみたいなんですよね。当時はそんな言葉はありませんでしたが。目的はあるけど、そこへの道はユーザに任せる。テクニック次第では無茶なルートや装備でもなんとかなったりします。その開拓の喜びがゼルダのいいところなんですよね。

3Dゼルダをやらなかったのは、レトロゲーム好きで最新のハードで遊んでなかったこともありますが、昔の3Dは技術的な制限がそのままシステムやストーリーの制約になってしまっていてゲームの世界がすごく不自由に見えたからでした。

それがSwitchを触って驚きです。ゲーム機って知らない間にこんなに進化していたんだ。(据え置き機のゲームをするのはプレステ2以来)

というわけで、非常に楽しくゲームを…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

してません!!

ごめんなさい、嘘です。Nintendo Switchなんて買ってません。YouTubeで見ました。

Switchたしかに面白そうです。ですが、Switchに限らずもう私個人がハード買うことはないと思います。子供が欲しがったらクリスマスあたりに買うかもしれませんが…。

 

エイプリルフールとはいえ何でこんな誰も得しない嘘をついたのか?

それはこの嘘の途中に出てきたタイトル『夢を見る島』。これを紹介するためです。

このゲーム、今から20年以上前にゲームボーイで発売されました。

当時クラスメートは「プレステが出る」、「セガサターンが出る」と騒いでいましたが、そんな流れは関係なし。まだ『神々のトライフォース』(SFC)で遊んでいた私は、迷うことなくこのゲームボーイゼルダを誕生日に買ってもらいました。

3D?とんでもない。カラー?とんでもない。4階調グレースケールです。十字キー、スタート、セレクト、A、B、ボタンです。

このボタンでちゃんと剣を振れる、盾を構えられる。弓矢で離れた敵を攻撃し、爆弾で壁を壊し、ダッシュしてジャンプして穴を跳び越せる。先に発売された『神々のトライフォース』(SFC)のシステムを踏襲しており、ボタンが減っているにも関わらず非常に良いゲームシステムでした。

そして、なんと言ってもストーリーが素晴らしい。少し鬱気味ですが綺麗にまとまっており、オープニングと繋がる見事なエンディングになっています。

大分美化されているかもしれませんが、2Dゼルダ好きならオススメです。

 

DX版(カラー対応)が3DSバーチャルコンソール版が出ているみたいですね。

でも、私の記憶の中の夢を見る島は白黒なので少し違和感が…。

ゼルダの伝説 夢をみる島DX | ニンテンドー3DS | 任天堂

 

きまぐれトレーシー。

次のイラスト開始しました

一週間空きましたが、次のイラスト始めました。

いつも通り、まずは頭の中の整理から。

きつめ遠近と時計塔の描き込みが今回のテーマですが、この段階ではまだ構図確認だけです。適当パース適当パース。(いつも完成しても適当だけど…)

f:id:mentlament:20170331000933j:plain

 

 

岐阜、犬山、美濃太田観光

岐阜、犬山、美濃太田を観光してきました。


■まずは岐阜
f:id:mentlament:20170326091201j:plain
岐阜駅側の金神社。人の欲望が現れたような鳥居。


f:id:mentlament:20170326100127j:plain
f:id:mentlament:20170326100357j:plain
伊奈波神社


f:id:mentlament:20170326103947j:plain
岐阜大仏。日本三大大仏らしいですが…。
奈良>鎌倉>岐阜、一位二位三位それぞれ知名度に開きを感じる。
岐阜の大仏は表情が柔らかいです。


f:id:mentlament:20170326105807j:plain
長良川の鵜飼の舟。季節じゃないので、当然動いてません。


f:id:mentlament:20170326115809j:plain
f:id:mentlament:20170326115907j:plain
岐阜城金華山からの眺め。雨予報だったためロープウェイで登るつもりでしたが、天気がもったので登山道から行きました。準備していなかったのでジーンズなのが辛かった。
10年前にも登ったことがあるのですが、あの時は真夏で暑かったなぁ・・・。


f:id:mentlament:20170326130342j:plain
バス。戦国なんちゃらっぽいキャラクターが街に溢れていました。個人的にはあまり好きではない。ゲーム等は別に良いが、公共事業として売り出す場合は、きちんと歴史を感じるデザインにして欲しい。


■次は犬山
f:id:mentlament:20170326155926j:plain
f:id:mentlament:20170326155330j:plain
犬山城とその眺め。木曽川を一望できて非常に良い展望。


f:id:mentlament:20170326153731j:plain
犬山城側の神社にて。道真公も単身赴任で愛知へお出でですか?


f:id:mentlament:20170326161011j:plain
f:id:mentlament:20170326162536j:plain
犬山城下町。今日のお出かけはこれが目的でした。キワマリ荘で仲良くして頂いている夕橙さんが展示をしているのです。
今週が最後の週末ということで行ってきました。「あれ?ないなぁ」と思ったのですが、帰りに気がつきました。階段の上だったのですね。
いつもデジタルで拝見していましたが、折角愛知に来たんだし展示会にも行ってみたいなぁと思っていました。
夕橙さんのイラストは部分的にアナログの手順を踏んでおり、細かい所まで丁寧に描かれている為、額に入れると映えます。
yudie.hatenablog.com


f:id:mentlament:20170326170539j:plain
犬山遊園駅なのに側にあるのは巨大な霊園。子供の頃、小学校通学路に霊園がありよく遊んでいた私にとっては遊園地と言えなくもない。
(昔はモンキーパークに繋がるモノレールがあったみたいですね)
わりと真面目な話、霊園巡りは結構好きです。


■最後に美濃太田
f:id:mentlament:20170326181906j:plain
f:id:mentlament:20170326182917j:plain
太田宿と夜の木曽川
予定になかった金華山登山により着くのが遅くなりました。
だけど、夜は静かで良い。晴れていれば、川の音を聞きながらひとり夜酒したい。


本日は以上。
青春18切符はあと3回分残ってますが、期限までに終末はあと2回しかないです。泊まりで観光するかなぁ…。

骨の音色

f:id:mentlament:20170317013615j:plain

完成です。いつもはホームページに上げてリンク貼るのですが、レオパレスからFTPが通らないので、とりあえず写真投稿で上げます。

もしも原寸見たい方がいらっしゃったらpixivでお願いします。

 

次回は、『ステンドグラスの時計塔』、『蓮』、『ミッドナイト・ミートソース・スパゲッティ』のどれかです。

 

 

飛び出し坊や

昨日の琵琶湖観光記事に載せなかった事があります。

実は滋賀県は至る所に飛び出し坊やがいるのです。
知らずにかなり見逃してしまいましたが、途中から写真に残したのでご紹介。


f:id:mentlament:20170311174817j:plain
男の子。


f:id:mentlament:20170311175151j:plain
女の子。


f:id:mentlament:20170311160337j:plain
幼い子。


f:id:mentlament:20170311160315j:plain
ご機嫌な子。


f:id:mentlament:20170311155410j:plain
レトロな子。


f:id:mentlament:20170311160008j:plain
コケコッ子。


f:id:mentlament:20170311180432j:plain
ね子。


f:id:mentlament:20170311175041j:plain
死にかけ。


f:id:mentlament:20170311130530j:plain
死にました。


f:id:mentlament:20170311132328j:plain
背後霊。