2016-07-04から1日間の記事一覧

貨物列車

プオォォと音を鳴らし目の前の踏切を貨物列車が通り抜けていく。風圧の手のひらで前髪がかき上がり、私の体は後ろへ数度傾いた。 時間は夜中の一時を過ぎた頃である。辺りは真っ暗で線路脇に設置された小さな水銀灯だけがジリジリと鈍い光を放っている。だが…