読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ment-la-ment blog

かに…あわ…あわ…かぷかぷ…あわ…あわ…

マンホール

ショート・ショート、コラム

私はマンホールが好きだ。とても想像力がかき立てられる。あの中には一体何があるんだろうか?

地獄や並行世界、自分の体内等の入り口じゃないだろうか?
実は地球が丸いのは嘘で、マンホールを開けると下には星空が広がっているのではないか?
或いは地球は巨大な機械で蓋を開けて配線や基盤を弄ってメンテナンスできるのかもしれない。
蟻地獄のような生き物が人間社会に溶け込んでいて、夜道をひとりで歩いていたら突然パクンと食べられる、というのも面白い。
開けたら物凄い勢いで血液が吹き出し地球がしぼんでしまうというのはどうだろう?

通勤時間にちょっと考えるだけでも次々に夢のような話が生まれてくる。夢の広がるマンホール。
だけどきっと、現実はそんなおとぎ話のようなことはなく、マンホールの中には単に道路と同じアスファルトが詰まってて、そこには何もないんだ。