台風

台風21号によって、今日は仕事は休みです。

学生の頃と違って休みになっても1日分仕事が遅れるだけで何か手を打たないといけないので別段嬉しくはないですが、台風自体は相変わらずワクワクします。

安全な家の中からテレビ越しに見る倒木や海の映像は独特の快感があります。

 

昔は散歩に出たり(そんなに近づきませんが)海を見に行ったりしていたのですが、流石にそれはしなくなりました。それでも、台風が過ぎた後は、折れた枝の散らばった地面を歩きたくなって無意味に買い物に出かけたりします。

子供かなぁ…。

 

 

休みでしたのでイラスト少し進みました。

f:id:mentlament:20180904181103j:plain

自分の絵

私はキャラクターを描く時に資料を使いません。
勿論、拙い技術なのでスラスラとは描けません。棒人間を描いては消し描いては消してグリグリポーズを考える。はぁ…、時間がかかる・・・。
資料を見れば早く正確になると思います。でも、私は別にプロなわけではなく生産性は求めていません。描くのが好きだから、あれこれ悩みながらいじり倒す時間も楽しいのです。
そして、ちっぽけな意地を持っている。例え資料が写真だろうがフリー素材だろうが、真似てしまうとそれは自分のイラストじゃなくなってしまう気がしています。

昔も今もイラストはいっぱい見ています。影響を受けているイラストもあるだろうし、構成が似ているのもあると思います。
昔はうまい人から技術を学ぼうと思っていたこともありました。
今となっては、そうして得た構図、線の描き方、色のバランス、自分の知識になっているものがすごく邪魔に感じます。
考えれば考える程、今描いているイラストのどこまでが自分のイラストなのかがわからなくなってくるのです。



奇抜なイラストを描きたいわけではないです。でも、自分のイラストは描きたいです。
日曜の夜、こういうことをウダウダ悩みながら絵を描くのが幸せな時間です。

イラストは色塗り中。
f:id:mentlament:20180902204020j:plain

メリーポピンズに失敗する夢

古い神社の裏に回ると急斜面になっており、崩れかけた石段が遥か彼方まで続いていた。

辺りには濃霧が立ち込めていて、顔をしっとりと濡らす。

季節は夏。時刻は昼頃だと思うのだが、漂う霧と標高による寒さでぶるっと身震いする。

どことなく霊的な感じもしなくもない。

 

僕は傘を持っており、何故かはわからないがメリーポピンズのようなことができると考え、石段を無視して急な斜面へ向かって大きくジャンプし傘を開いた。

その瞬間、自分がもう子供じゃないことを思い出した。子供じゃなければ傘は体重を支えることができない。裏返って落っこちてしまう。

時間がスローになり、先ほど自分が立っていた場所を振り返ると、そこにはいつの間にかたくさんの人が傘を差して立っており、自分のことを見下ろしていた。その表情は傘で隠れて見ることが出来ない。

そして、僕はバサッという傘の裏返る音を聞いた。

 

そんな夢を見ました。

 

 

イラストは線画中。

f:id:mentlament:20180822005745j:plain